ティム・クックのApple社員宛レター

次の記事

無線ビデオカメラを眼球にする「Eyeborg」(ビデオ有)

Appleの新CEO、Tim CookがApple社員宛に、以下のメモを送った。Ars Technicaからの情報による。Cookは、「Appleの明るい未来に対するSteveの楽観」に同調し、これからもAppleが「今の魅惑的存在」であり続けると言っている。

ヒャーッ!

レターの全文を以下に貼ってある。

チームへ、

この世界一革新的な会社のCEOを務めるという、驚くべき機会を楽しみにしている。Appleに入社したことは、生涯最高の決断であり、Apple、そしてSteveのために13年以上にわたって仕事ができたことは一生の誇りである。私はAppleの明るい未来に対するSteveの楽観に同調する。

Steveは私にとって、経営陣全員およびこのすはらしい従業員たちにとって、驚くべきリーダーであり指導者だった。これからわれわれは、Steveの会長としての、日々のアドバイスやひらめきに期待する。

みなさんには、Appleが変わらないことを確信してほしい。私はApple独特のやり方や価値を大切にし推進していく。Steveは、世界に二つとない文化を持つ会社を作り、われわれはそれに忠実であり続ける ― それはわれわれのDNAの中にある。これからも、お客様を喜ばせ、われわれ従業員が大きな誇りを持てる世界一の製品を作り続ける。

私はAppleを愛し、新しい任務につくことを楽しみにしている。取締役会、経営チーム、そして多くのみなさんからの、すばらしいサポートのすべてに活気づけられてきた。これからも最高の年が来ること、そしてみなさんと一緒に、Appleを今の魅惑的存在であり続けさせられると確信している。

Tim

Ars Technicaは、この情報源が信頼できることを確認し、ヘッダーを検証しているが、本誌自身では確認していない。それに関して情報があれば知らせてほしい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)