Instagram、8月だけで写真5000万枚を追加。計2億枚に

次の記事

Google、AdMobをアプリ専用に。モバイルウェブ広告はAdSenseに統合へ


Instagramが恐ろしい速さで伸びている。6月に本誌は、同サービスが500万ユーザーの節目を迎え、9500万枚の写真がアップロードされたことを報じた。8月の始めにInstagramは写真数1億5000万枚に達した。そして今、新たなマイルストーンを超えた:写真アップロード数2億枚である。

本誌が最後に計測したのが8月の初めで、現在2億枚を超えているということは、Instagramには8月だけで5000万枚の写真が追加されたことになる。

以前のFlickrと比較すると、生後10ヵ月になるInstagramの2億枚に対して、Flickrは1億枚達成までに2年かかっている。もっともこれは無意味な比較かもしれない。Flickrが1億アップロードを記録したのは遠く2006年2月のことだ。iPhone自体が登場したのが2007年6月だ。その時でさえ、今とは普及の度合いが比べ物にならない。

また、本誌が以前報じたように、Flickrは現在、写真数50億枚を優に超えており、こちらもiPhoneの存在が影響を与えた増加である。

ともあれ、2億枚の写真はInstagramにとってすばらしい節目である。そして、そこに到達するまでの速さは見事である。

ところで、もしInstagramの数字を自分で追跡したければ、Hans Kullinがやり方をブログに書いていて、サードパーティーによるInkstagramというサービスを使う。ここではURLが順番に振られている。例えば、これは史上初めてInstagramで公開された写真だ、http://inkstagram.com/#/photos/2(#1は欠番)。これ、http://inkstagram.com/#/photos/150000003、が1億5000万枚目であることは以前に確認済み。となれば2億番目はこれになるはずだが、残念ながら非公開の写真なので見ることはできない。

Instagram自身は、本誌が指摘するまでこの節目に気付いてさえいなかった。恐らく、Androidアプリの開発が忙しすぎるのだろう。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)