wii
square enix
dragon quest x

ドラゴンクエストXはWiiとWii U用のオンラインRPGになる

次の記事

Snapeeeを輩出したサイバーエージェントベンチャーズのStartupsが秋の募集を開始。キックオフイベントも開催

Picture 8

Tokyo Game Show 2011まであと10日足らずになったが、Square Enixは東京で単独の記者会見をひらき、同社の次のビッグゲームDragon Quest Xを発表した。たぶん最大の驚きは、この25年の歴史を誇るRPGゲームの待ちに待たれた第10作が、WiiWii U用のオンラインゲームになることだろう。

ゲームのフルタイトルは”Dragon Quest X: Awakening of the Five Tribes Online”(ドラゴンクエストX目覚めし五つの種族)で、Wii用はリリースが来年、Wii U用は未定だ。ゲームの世界は両機とも同じで、ゲームデータを3DSに転送して、ほかのプレーヤーとStreetpassで共有できる。

これが、初めての公式スクリーンショットだ:

ゲームの内容については、ほとんど何も明かされていないが、オンラインのほかのプレーヤーとパーティーを組めて、5つの種族からどれかを選び、Astoriaと呼ばれる世界の5つの大陸を探検する(オフラインのプレーヤーを表すNPCもある)。Dragon Quest IXやVIII(Level-5が制作)と違って、XはSquare Enixの単独開発だ。

これまでのDragon Quest同様、Xも日本発売後に合衆国などに上陸すると期待できるだろう。ただし、公式の発表はまだないが。

以下は、最初の(非公式の)予告編だ:

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))