Yahoo CEO Carol Bartzが自分の解雇を確認–彼女のiPadからのメールで

次の記事

Android TouchPadプロジェクト、タッチスクリーンも完動

0DdnP

この記事は、タイトルがすべてだ。おっと、ただし、YahooのCEO Carol Bartzはどうやら、電話で解雇を言われたらしい。きついね。以下は、BartzがさっきYahooの社員たちに送ったメールだ:

みなさん,

とても悲しいことですが、私はさきほど、Yahooの取締役会長から電話で解雇を言い渡されました。みなさまと一緒にお仕事をすることは、私の喜びでした。みなさまの、最良の未来をお祈り申し上げます。

Carol

私のiPadより

本誌は6月の記事で、Yahooが秘かにBartzの後釜を探している、と報じた。Yahooは(当然ながら)否定したし、ほかのプレスもその否定に乗じた。Yahooはしかも、株主総会で本誌の記事を取り上げ、”でたらめだ”とまで言った。笑えるね。

このお話の教訓は、会社が危機的な状況にあるとき、それを正直に認める企業はない、ということ。とくに、公的声明などではね。その嘘を見抜く方法は? 口元をよく見ること…口が震えていないかな?

今日はクレージーな日だな。本誌スタッフお気に入りのBartz記事はこれだ。

〔続報(新役員人事など)。〕

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))