2011 Disrupt SF, 決勝進出7社が決定

次の記事

オープンソースのBPMパッケージでIBMやOracleに対抗するBonitaSofがシリーズBで$11Mを調達

disrupt

Disrupt SFも二日目が終わり、31のスタートアップが、 Disrupt Cupと5万ドルの賞金を目指して、審査員と数千名のオーディエンスの前でたたかった。参加したスタートアップたちは全般的に水準が高く、7社が決勝に進出した。審査員たちからの得点と、本誌スタッフの選択を合わせて、以下の7社が水曜日午後3時半から行われる決勝プレゼンに臨む。なお、Bitcasaと Prism SkylabsにはCrunchFundが投資しているが、両社の得点も、他の決勝進出社と並んで最高だった。CrunchFundは、Michael Arringtonが新設したベンチャーファンドだ。彼はもう、TechCrunchやAOLの社員ではなく、これらの決勝進出企業の選択にも関わっていない。

では、彼らの初日のデモをご覧いただこう(アルファベット順):

1. Bitcasa (記事)
プレゼンテーション

2. Cake Health (記事)

プレゼンテーション

3. Farmigo (記事)
プレゼンテーション

4. Prism Skylabs (記事)
プレゼンテーション

5. Shaker (記事)

プレゼンテーション

6. TalkTo (記事)
プレゼンテーション

7. Trello (記事)
プレゼンテーション

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))