Softbank、シンガポールの独立系モバイル広告ネットワークInMobiに 2億ドル出資

次の記事

C4SAは日本発のPHP+MySQLのPaaS。コストは1ページビュー0.05円以下

inmobi

独立系では世界最大のモバイル広告ネットワークと名乗るInMobiSoftbankから$200M(2億ドル)という巨額の資金調達に成功した。出資は2段階に分けて行われる予定で、1億ドルは今月中に、残りの1億ドルは2012年4月に支払われる。

InMobiの既存の投資家はKleiner Perkins Caufield & Byers、Sherpalo Venturesだ。InMobiは最近HTML5による広告制作ツールのSprout買収している

ファウンダーでCEOのNaveen Tewariは次のようにコメントした。

今回の“投資者の質と投資額そのものがモバイル広告のもつ驚くべき可能性を実証している。…Softbankのようなグローバル・リーダー企業の支援を受けたことで、プロダクトのイノベーション、マーケティングの強化、買収などを通じてモバイル広告分野におけるさらなる急成長の機会を十分に生かす態勢が整った。

InMobiでは、「広告の対象消費者は165ヶ国にわたって3億4000万人、月間広告表示数は470億インプレッションに上る」としている。

今回の2億ドルのラウンド以前の資金調達は$15.6M(1560万ドル)だった。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+