ニュース
iPhone(製品・サービス)

iPhone 5の内部写真らしきものがリーク:A5プロセッサおよび大型化したディスプレイとバッテリー

次の記事

速報:お財布ケータイ、Google Walletリリース―当面SprintのNexus SでMasterCardのみサポート

a5-chip_02

TechCrunchに集う正統派ガジェットおたくな私たちとして、やはり面白そうなガジェットを見れば分解してみたくなる。電話であれタブレットであれ、はたまたFBIの追跡装置などを分解してきた。分解しているときに大いなる幸せを感じたりもする。

このように何でも分解してみたくなる私たちとして、iPhone 5を分解してみたという話が流れれば見逃すわけにはいかない。

分解写真がリークされたのは、中国のマイクロブロギングサイトであるWeiboだ(中国語専用のTwitter+Facebookベビーといった感じ)。リークされた写真にはiPhone 5で実装されると噂されている3つのものが写っている。

  • A5プロセッサ(iPad 2に搭載されているものと同じCPU)
  • 少し大きくなって強力になったバッテリー(4.2v、1430mAh vs. 3.7v、1420mAh)
  • 全面に広がっているらしいLCDバックパネル(左端に少しだけ写っている青いパーツ)。iPhone 5では画面が大きくなると噂されている。

写真を見ていったいどこがどうなっているのかわからないという人のために説明しておくと、右側に写っている部分が左側の部分に覆いかぶさるような形になる(コネクターケーブルに注目)。また写真にはアンテナや基板を固定するためのパーツ等、いくつかのパーツが写っていない。

さて、いかがだろう。これは果たして本物のiPhone 5だろうか。それともiPhone 5のクローンのものだろうか。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)