Facebook、ニュースフィードをリニューアル、リアルタイムTicker機能をローンチ

次の記事

SkypeはiOSアプリのXSS(クロスサイトスクリプティング)脆弱性を認識, "懸命に修復中"

image002

Facebookのもっとも重要な機能が大きく強化され、同時に少し使いやすくなった。

f8デベロッパー・カンファレンスの開催を48時間後に控えたFacebookだが、先ほどニュースフィードのアップデート版を公開した。新バージョンには2年前に導入された2つのタブがなくなった。従来、ユーザーに対して「ハイライト」(Facebookがそのユーザーとって重要と考える情報)と「最新情報」(友だちの最新の活動)という2つの形式でニュースフィードが提供されていた。実際、多数のユーザー(昨年は50%以上)が両形式の間を往復して利用している。しかしFacebookではこれが最良の方式であるとは考えていなかった。

そこで今日のアップデートとなったわけだ。Facebookは2つタイプのニュースフィードを統合し、「最新情報」にどれだけのスペースを割くべきかをアルゴリズムによって自動的に判断する。ユーザーがFacebookに頻繁に―1日10回とか―ログインしているなら、ニュースフィードに表示される情報のほとんどは「最新情報」になる。最後にログインしたのが数日前だった場合は、Facebookは友だちの活動のうちもっとも重要と判断した情報だけを表示する。特に重要と思われる情報は隅に小さな青い三角形が表示される。同時にユーザーは表示された重要記事が自分にとって興味がなかった場合、手動でそれをFacebookに伝えることができる(この点はGmailの「重要なメール」のトレイの仕組みに似ている)。

これは大きな改良だ。そしてここまでこぎ着けるには長い時間がかかっている。ニュースフィードがFacebookのトップページになってからリアルタイム・コンテンツの表示方法を中心に数多くの変更が加えられてきた。

初期のニュースフィードではFacebookがユーザーにとって重要と判断したニュースが表示された。これは便利だったが、ひとつ大きな欠点があった―多くの投稿が数時間前のもので、Twitterに比べると「古いニュース」という印象があった。Facebookはこの点に対処すべく2009年3月にリアルタイム・ニュースフィードを導入した。すべての投稿は10分以内にニュースフィードに現れるようになった。

ところがこのバージョンアップで新たな問題が発生した。どの投稿がユーザーにとって重要なのかを判断することが難しくなったのもその一つだ。Facebookはもっとも重要な情報だけを表示する「ハイライト」というセクションをサイドバーに設けることにした。しかしサイドバー表示はうっかり見逃されやすいことがわかった。そこでFacebookはハイライトをニュースフィード本体に統合し、ユーザーが「ライブフィード」と「ニュースフィード」を任意に切り替えて表示できるようにした(これが後に「ハイライト」と「最新情報」に改名される)。

以上、歴史のお勉強を少々。

今日のアップデートでもう一つ重要だったのはFacebook Tickerの公式ローンチだ。一部のユーザーに数週間前から公開されていた機能だが、右サイドバーにリアルタイムで友だちの活動が表示される機能だ。

Tickerの目的はストレートだ―友だちがFacebook上で何をしているか、リアルタイムで表示することである。たとえば、友だちの誰かがウェブページやFacebookの写真、コメントなどに対して「いいね!」ボタンを押すと、そのことが即座にTickerに表示される。Tickerに表示された項目にマウスオーバーするとポップアップ窓により詳しい関連情報が表示される。たとえば友だちがある場所にチェックインした場合、マウスオーバーするとBingの地図が表示される)。

一見したところではTickerの機能はさほど画期的には思えないかもしれない(重要な情報ならニュースフィードにすでに表示されている)。しかし将来はニュースフィードと並んでFacebookのコンテンツの柱となる可能性を秘めていると思う。リアルタイム性のおかげで、あるコンテンツが急速にクチコミで広がっている、あるいは特定のトピックに関して議論が盛り上がっているなどありさまを直接見ることができる。それに、こちらの方がもっと重要かもしれないが、ここにはいつも何かしら新しい内容が表示されているので、暇つぶしに最高だという点がある(いつも何かしら新しく読むものがあって暇つぶしになるというのがTwitterがこれほど人気を得た大きな理由ではないと私はにらんでいる)。TickerはFacebookのどこにいても表示可能だ。ニュースフィードの右側に表示され、ブラウザの窓を十分に広げれば、チャットボックスの上に恒久的サイドバーとして表示される。

最後にもう一つ。Facebookはニュースフィード中に表示される写真のサムネールのサイズを拡大した。よりはっきり見えるようになったので、クリックするユーザーの数が増えそうだ。


[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+