近日公開:Facebookの「Read」ボタンは、噂とは違うらしい

次の記事

Facebookのタイムラインを今すぐ見る方法

数日前、f8に関連してわれわれは、Facebookが「いいね!」ボタン以外に他のボタンを追加する という噂を情報筋から聞いた。具体的には「Read」「Listen」「Watch」が入るという話だった(*)。しかし、f8の基調講演でFacebookはこの件に触れなかった。しかし、だからといって、やって来ないという意味ではない。実際、来るのだ。【* 訳注:前の記事では過去形の「Read/Listened/Watched」になっていた】

私はFacebook CTOのBret Taylorと、基調講演の後に話す機会があり、彼は新しい「Read」ボタンが数週間以内に出てくると言った。ただし、その機能はみんなが想像するものとは少し異なる。

「いいね!」ボタンが、個々のコンテンツを明示的に共有する手段を提供するのに対して、この「Read」プラグインは(そして、恐らくWatch、Listen等のプラグインも)、サードパーティーがサイトにボタンを1つ追加することで、今日Facebookが発表した自動アクションのいずれかを有効にするものだ。

例えば、TechCrunchのサイトにReadプラグインを付けたとする。ユーザーがこれをクリックすると、そのソーシャルグラフに対して、TechCrunchを読んでいることが自動的に伝えられる。もし私がTechCrunchを見に行くと、Facebookの新しいティッカー表示エリアには「MGはTechCrunchを読んでいます」と表示される。

なお、これは完全にユーザーの「オプトイン」だ。またこのボタンには「pause」と「undo」の機能もあり、ユーザーが自分の行動を自動的に共有したくない場合に使用できる、とTaylorは語った。

従来からの「いいね!」ボタンは、個々のコンテンツをFacebookで共有したい人のために、引き続き提供される。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)