robocalypse
bigdog

AlphaDog:あの恐怖の犬型ロボット「BigDog」が果たしたさらなる進化(驚愕のビデオを掲載)

次の記事

Grouponの上場目標額は60億ドル以下に大幅低下―上場延期もありうる?

alphadogきっと皆さんも恐ろしげな犬型アンドロイドのBigDogをご記憶のことだと思う。不気味な足で荒れた地面を歩き、怒り狂った蜂のような音を立てる。奴らがさらに進化することを疑う人はいなかったことと思う。もちろんその通りになった。進化の扉を開き、全ての面で強化を達成して、一層恐ろしげに表舞台に登場してきた。

BigDogに続く犬型ロボットは「AlphaDog」と呼ばれる。BigDogを実用レベルで利用できるよう進化させたものだとのこと。BigDogの方は恐ろしさの面では十分なものではあったが、あまりにうるさく、そして積載重量も少なかった。今度のAlphaDogの方は、一度充電を行えば400ポンドの荷物を1日に20マイルも運ぶことができる。

上のビデオはぜひとも最後までご覧いただきたい。四足歩行ロボットの進化形として非常によくできている。横になった姿勢から起き上がるところなど、見ているとさらに恐ろしさを感じたりするのではないだろうか。

今のところこのロボットは外部から電源を送り、レールにそって動かしている段階だ。しかしフィールド投入も目前に迫っている印象を受ける。GPS装置と発達中の奥行き検知カメラを搭載すればどんな場所でも歩けそうだし、「ご主人様」について荷物を運んだりすることもできそうだ。ただ、2012年に最初のAlphaDogsを実用レベルで投入するというスケジュールの実現は少々難しいような気もする。

Boston Dynamicsのウェブページにはまだとくに詳細な情報は掲載されていないようだ。今後の新着情報については、同社のYouTube配信に注目しておくべきかもしれない。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)