ニュース
出版 / パブリッシング(用語)
Amazon / アマゾン(企業)
47North

Amazon、独自出版事業を着々拡大中―SF、ホラー、ファンタジーの47Northブランドをスタート

次の記事

Zynga、「Ville」シリーズ最新作「Castleville」他新ゲーム9本を発表

amazon-picture

今日(米国時間10/11)、Amazonは独自の出版事業、Amazon Imprintに7番目の部門をスタートさせた47Northブランドは、SF、ホラー、ファンタジーを専門に出版していく。

現在Amazonが運営中の他の出版事業部はAmazon Encore、AmazonCrossing、 The Domino Project、Montlake Romance、 Thomas & Mercerthe New York imprintだ。

47Northという一風変わった名前はAmazonが本社を置くシアトル市が北緯47度であることから取ったという。47Northはスタートと同時になんと15冊もの本を一挙に出版した。ニール・スティーブンソン〔邦訳「スノウクラッシュ」他〕、グレッグ・ベア〔「ダーウィンの使者」他〕らの共作による野心的なForeworldシリーズの第1作、、TheMongoliad: Book One、SF・ファンタジー作家デイヴ・ダンカン〔「天命の絆」他〕のAgainst the Light、Evan Currieの軍事スペースオペラ、 Odysseyシリーズの新作、Into the Black: Odyssey Oneなどが含まれる。

Amazonでは今回出版された作品はすべてKindle版、印刷版、オーディオブック版が用意され、オンラインだけでなくアメリカの主要な書店チェーンおよび独立系書店でも入手可能になるとしている。47Northはオリジナル新作の出版に加えて、既刊書、絶版書の再版も行う。Amazonでは「SF、ホラー、ファンタジーはAmazonの顧客にもっとも人気のあるジャンルの一つなので、独自出版を手がけることにした」とコメントしている。

Amazonが独自出版事業を開始したのは2009年だ。これによってAmazonはオリジナル・コンテンツの提供により大きな影響力を得ている。

最近Amazonがスタートさせた出版ブランド、Thomas & Mercerはミステレイーとスリラー専門だった。Amazon Encoreは新人、ないし新進のライターの登竜門、Amazon Crossingは外国語書籍の翻訳、The Domino ProjectはSeth Godinとの共同事業で、イノベーションを進める助けになるようなアイディアを主に扱う。MontlakeRomanceはロマンス系ライトノベルが専門だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+