EdTech
オンライン学習 / eラーニング / オンラインレッスン(用語)
教育 / EdTech / エドテック(用語)
Udemy(企業)

誰もが講師/生徒になれる一般参加型生涯学習サイトUdemyが$3Mを調達

次の記事

どんなアプリにも簡単にボイスチャットを置けるTeleSocial APIが公開へ

Screen Shot 2011-10-12 at 3.29.19 AM

Grouponの投資家Eric LefkofskyBrad Keywellのリードにより、$3M(300万ドル)のシリーズA資金がUdemyに投じられた。Udemyは、誰もがオンラインのクラスを提供したり受講できるという、一般的参加型の生涯学習サイトで、このラウンドには500 StartupsMHS Capitalも参加した。

Lynda.comと競合するUdemyは、“Facebookにおける製品開発”といったビジネス指向のクラスや、“ヨガで減量14日コース”などの一般消費者向けクラスを提供している。Eric Riesの講演“リーンスタートアップ“(The Lean Startup)などもある。今現在、無料有料合わせて6000あまりのコースを揃えている。

“インストラクターが有料のサービスや物販を提供している場合にかぎり、コースを有料制にする”、と協同ファウンダのGagan Biyaniは言う。無料のコースがとても多いし、有料コースも30%割引きしている。“教育はこれからますますオンライン化していくから、その市場にだれもが参入できるようにすることが、うちのビジョンだ。ブログで、誰もがオンラインのパブリッシャーになれたようにね”

Biyaniの計画では、資金はスタッフの増員とマーケティング、そして企業向けの開発に充てられる。“今もっぱら注力したいのは、ユーザベースの拡大だ”。幸運を、お祈りするわ。:)

〔Udemyの名はおそらく、academyに対してのyou-demyでしょう。〕

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))