digital folio

最安値提示機能も持つインテリジェント買物リスト作成サービスのDigital Folio、120万ドルの資金調達を発表

次の記事

クラウドコストを一括管理してレポートしてくれるCloudability。ベータを終了してついに一般公開へ

digitalDigital Folioがウェブ上でショッピングリストを作成するサービスを発表した。同時に120万ドルのエンジェル投資を受け入れたことも発表された。

本サービスはブラウザのプラグインとして提供される。Amazon、BestBuy、Sears、Target、あるいはWalmart.comなどのショッピングサイトから、買いたいものをDigital Folioのサイドバー上にドラッグ&ドロップで持ってくる。するとメジャーショッピングサイトでさらに安価で販売しているものがある場合、最安値商品が即時に表示される。すなわち、Digital Folioに搭載される「価格追跡システム」や「小売サービス比較」などの機能を使って、簡単に節約が行えるようになるというわけだ。

また、購入予定リスト全体を表示して価格に変更がないかをチェックしたり、友人や家族と買い物リストを共有するという機能もある。またDigital Folioは、買い物リストに掲載された商品に関するリアルタイムプロモーション情報を、利用者にダイレクトに送る機能も実装する予定だとのことだ。

尚、買い物リストに掲載された商品が小売店にない場合、代替商品の候補も提案してくれる。また価格追跡機能は購入後にも解除されないため、小売店の最低価格保証に関するサービスを利用する際にも便利だ。

これから年末のホリデーシーズンに向かって買い物リストを作成中という人も多いことだろう。このサービスには試してみる価値があるかもしれない。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)