iOS 5

Apple、バッテリー問題に対処したiOS 5.0.1をリリース

次の記事

「スタートアップのシリーズA資金調達は狭き門になっている」は本当か?

iPhone 4S

読者はiOS 5のバッテリー問題を覚えているだろうか? どうやらこの厄介な問題もすぐに過去のものになるらしい。Appleは先ほどバッテリー問題の修正を含む新しいiOS 5.0.1をリリースした。

今回のアップデートにはiCloudを利用したドキュメントの同期のバグ修正、iPad2のマルチタスク・ジェスチャーのiPad 1でのサポート、オーストラリアのユーザーに対する音声認識の改善、などいくつかの重要な改良が含まれている。

ユーザーの苦情がサポート・フォーラムに殺到した後、Apple側でもバッテリー寿命に関連するソフトウェアのバグがあったことを認め、早急アップデートすることを約束していた。バグの所在を正確に突き止めるのは困難で、カレンダー、タイムゾーン、iOS 5の位置情報サービスなどいくつかの箇所が疑われた

原因が何であれ、Appleが問題を根本的に解消するのに成功したかどうか、われわれはすぐに確認できそうだ。まだiTunesにアップデートのポップアップが出ていなかったら、iPhoneの概要ページでアップデート・ボタンをクリックしてみるとよい。

iTunesへのダウンロードのサイズは790MBで、 現在10分程度かかる。WiFi接続のユーザーに対しては44.6MBの差分アップデートも今日中に提供される予定だ。

〔マルチタスク・ジェスチャーには、画面をつまむ:ホームスクリーンへ移動、左右にスワイプ:タスクを切り替える、などがある。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+