exopc
EXOdesk

EXOdeskは貧乏人のためのMicrosoft Surface―マルチタッチジェスチャーもちゃんとサポートして1299ドル(ビデオ)

次の記事

Wikipediaファウンダー、ジミー・ウェールズへの個人的お願い

exodesk

自分用のデスクにMicrosoft Surfaceが欲しい人は手を挙げて! まあ全員欲しいだろうね。 レッドモンドから発表された製品としてはこのビル・ゲイツの悩ましい写真以来の衝撃だった。

問題はおそろしく高価なことだ。こんな高価な機械をデスクに使うのは考えものだ。つい10分前にも私は机にコーヒーをぶちまけてしまった。もし私が上位1%に入る金持ちなら、Surfaceを買って壁にかけておきたい。それならコーヒーからもガキどもからも無事だ。

ところがEXOpcには代案があるらしい。EXOdeskだ。Surfaceの驚くべき機能の大部分を持ち、値段はわずか1299ドルという。それならわれわれ99%の貧乏人にもなんとか手が届くではないか。

EXOdeskはCES 2012でデビューを飾る予定だが、同社はさきほど予告ビデオを公開した。よく見て欲しい。見れば見るほど興味が湧いてくる。EXOpcでは来年の発売時の価格は1299ドルだと言っている。もちろんEXOpcではこのスクリーンやコンピュータのハードウェア仕様についてはまったく触れていない。しかしデモを見る限りでは、こいつはすごい。現行のSurface製品、SasmungSUR40は8400ドルだ。同じ機能を備えていないにしてもEXOdeskは面白そうだ。われわれはもちろんCESでEXOdeskを取材する。当面はデモビデオをご覧あれ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+