gifts
Deals

Presentify.meは、未使用のグルーポンをギフト券に変える

次の記事

Google+、感謝祭にCMデビュー。「サークル」および「ハングアウト」機能をアピール

まだプレゼントが決まっていない人へ。あの使っていないGrouponはいかが?日替り特典クーポンも、メールのプリントアウトをカードに貼り付けるのでなければ、プレゼントとして悪くない。そこに目を付けたのがPresentify.meで、お得なクーポンをギフト券に変えてくれる。

この新しいスタートアップは、ロンドン拠点のクーポン集約サービス、Dealzinga.comの主力メンバー、Alex Vander Hoeven、Bob Pluss、およびChan Yinが作った会社だ。今月行われた24時間「ハッカソン」で、このグループは日替りクーポンがギフトとして受け入れられるかどうかを検討した結果、このアイディアにたどり着いた。Vander Hoevenがこう言う、「これだけお得クーポンがあるのなら、ギフトに使いたい人がいるはずだ。しかし普通のクーポンをプレゼントにしたいと思う人はいない」。

Presentify.meは、クーポンを見映えのよいギフト券に変えることによって、この美学的問題を解決しようとしている。現在使えるのはGrouponDealfindTippr、およびGiltCityのクーポンで、今後も追加していく。サービスを利用するには、簡単なウィザードを通じて必要な情報(特典へのリンク、クーポン番号、自分の名前)を入力してデザインを選ぶ。現在はホリデーシーズン向きのデザインが3種類あるだけだが、Vander Hoevenによると、誕生日、バレンタインデー、イースター等のイベント向けテーマも準備中だという。さらに将来は、ユーザー生成によるデザインも利用できるようになる。

これはシンプルなアイディアによる便利なツールだ・・・少なくとも、この種のものをクーポン購入者自身に直接提供すべきだと、大物たちが気付くまでは。

Presentify.meはエンジェル資金40万ドルをAndrew Bachman、Tim Skyes、およびJamie and David Dingmanから得ている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)