ニュース
Twitter / ツイッター(企業)

2011年のTwitterハッシュタグのベスト10―5位はJapan

次の記事

Kindle Fire大ヒットのヒット具合はどのくらい? 今四半期では390万台を出荷見込み

Twitter year in review

早くも今年のベスト10を振り返る季節になった。Twitterは今年を振り返るさまざまな記事をウェブサイトに順次発表中だ。

ストーリーで振り返る1年を皮切りに、2011年にTwitterに加わった有名人(チャーリー・シーン〔映画スター〕、ショーン・パーカー〔Napsterファウンダー、Facebook初代社長〕など)」、人気のトピックスが発表されている。人気のトピックスで映画(1位は『マイティー・ソー』だという)、俳優(チャーリー・シーン)、世界のニュース(ムバラク辞職、オサマ・ビン・ラディン襲撃など)、ハッシュタグ、の3カテゴリーに分類されている。

この中ではやはりハッシュタグのリストが興味深い。大事件の情報がリアルタイムに世界に拡散ありさまを思わせる#egypt〔革命〕, #jan25〔ムバラク辞任を求める抗議運動〕, #japan〔震災〕、スターのスキャンダル(#tigerblood〔チャーリー・シーンがインタビューで「オレには虎の血が流れている」と意味不明な発言をした〕)、Twitter内部の不可解な流行(#threewordstoliveby〔3語の座右の銘〕や#improudtosay〔自分が自慢できること〕などが含まれている。

Twitter調べによる今年のハッシュタグのトップ10:

  1. egypt
  2. tigerblood
  3. threewordstoliveby
  4. idontunderstandwhy
  5. japan
  6. improudtosay
  7. superbowl
  8. jan25

これに対してYahooの今年のトップ検索単語はだいぶ趣が違っている。キム・カーダシアン、リンジー・ローハン、アメリカン・アイドルなどの検索語はTwitterのリストには入っていない。これはTwitterのユーザーがYahooのユーザーより知的だということなのか、Twitterがまだそこまでメインストリームになっていないということなのか?

Yahoo検索のトップ10

  1. iPhone
  2. Casey Anthony
  3. Kim Kardashian
  4. Katy Perry
  5. Jennifer Lopez
  6. Lindsay Lohan
  7. “American Idol”
  8. Jennifer Aniston
  9. Japan Earthquake
  10. Osama bin Laden

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+