Twitter、ユーザーインタフェースを一新―「ホーム、つながり、見つける、アカウント、ツイート」の5ボタン制に

次の記事

Apple、2011年のベスト・アプリにInstagramを選定〔日本版は異なる〕

Screen Shot 2011-12-08 at 9.49.55 AM

Twitterはユーザーインタフェースを完全に一新した。大幅にシンプルになった新しいUIは今後全プラットフォームの全ユーザーに対し順次公開されていく。今回のリニューアルの主な目的は、一般ユーザーにまだ十分理解が行き届いていない#(ハッシュタグ)、や@(メンション)といったシンボルの意味を明瞭化し、誰にもわかりやすくすることにある。

Twitterは新UIを詳解するページ(fly.twitter.com 日本語化ずみ)を開設している。紹介ビデオは下にエンベッドした。以下、スクリーンショットを使って簡単に説明する。発表会での私のライブブログはこちら

今回のリニューアルの柱は4つある。「ホーム」ではホームページのタイムラインのデザインが見やすくなった〔サイドバーに機能が表示され、画像や動画ツイート内に直接表示される〕。 「つながり」ではユーザーに関連するすべての情報が簡単に得られる〔リツイート、最近フォローしたユーザー、受信した@ツイートなどが表示される〕。「見つける」は誰にでも簡単にハッシュタグによる検索ができる〔「最近の話題、詳しく見る、おすすめを見る、友だちを見つける」などがメニュー化された〕。「アカウント」のデザインもスマートになった(企業向けアカウントの場合はアカウント・ページにさらに機能が付加される)。

私はさきほどモバイルアプリをインストールすることができたので、そのスクリーンショットをお目にかけよう。

ホームだ。

つながり(Connect)。従来の@メンションだが、さらに情報が増えている。

見つける(Discover)。ハッシュタグ検索が分かりやすくなった。

アカウント(Me)。プロフィールのデザインが一新された。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+