tablets
images

タブレット端末対応で、進化を続けるGoogle画像検索

次の記事

地域ビジネスが日替りクーポンの恐怖を逃がれ効果的に活用するには?

image-search-tabletsGoogleが、画像検索をAppleのiPad等のタブレット向けに新しくしたのにお気づきだろうか。タブレット機器(もちろんAndroidタブレットにも対応している)で画像検索の結果をブラウズする際、画像をタップするとその画像が拡大表示されてスワイプ閲覧モード(carouselモード)になる。スワイプすることで、検索にヒットした残りの画像が次々に表示されるようになっている。

各画像の下にはタイトルや説明、および画像URLなどの説明が掲載されている。また、その画像が使われているページのプレビューも表示されるようになっていて、そのプレビュー画像をクリックすれば画像が使われている該当のページにジャンプすることができるようになっている。

Googleは6月にも画像検索の改善を行なっていて、今回はそれに加えてのものということになる。6月時点の改善では検索結果のプレビュー画像を大きくしたり、画像の連続スクロールに対応したり、サムネールの読み込み速度の高速化などが行われていた。

今回導入された拡大画像のスワイプ表示モード(carouselモード)は40以上の言語で利用できると、ブログ記事に掲載されている。Androidではどのバージョンからの対応なのかについての言及はないが、ビデオの方はIce Cream Sandwichで動作しているようだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)