ニュース
jetblue
Dell / デル(企業)
American Express(企業)

Twitter.comのリニューアルで魅力的な仕掛けを施せるようになった企業向けプロフィールページ

次の記事

Nokiaの初Windows携帯、Lumina 710が50ドルの超低価格でアメリカ市場に登場

AmEx Twitter日本国内でもTwitter.comの新インタフェースが普及してきたようなので、改めて少々前の記事(米国公開12/8)を紹介しておこう。Twiterは米国時間の12月8日、Twitter.comの大規模リニューアルを発表した。日本語版独自記事でも紹介しているように、「繋がり」を見やすくし、また興味をもっていることに関する「発見」機能を強化した。Twitterの機能をより多くの人に理解してもらい、より効率的に使ってもらおうとする狙いだ。

ところで今回のリニューアルにともなって、企業ページについても大きな変更が加えられた。まだリニューアルが反映していない人のためには、記事末尾に@AmericanExpress@generalelectric@JetBlue、および@McDonaldsのスクリーンショットを掲載しておいた。目立つ大きな変更点は2つ。まずはプロフィール情報のすぐ下に横幅いっぱいに付け加えることのできるバナーの存在が目に付く。そして特定のツイートを再上位にピン留めしておくことができるようにもなった。これにより企業はTwitter上でのプレゼンス戦略をいろいろと練ることができるようになった。おそらくは2012年第1四半期中には利用企業が大きく増えることになるのだろう。

また、ピン留め機能は画像や動画を含めたツイートで一層便利だということもあるかもしれない。今回のリニューアルにより、ビデオや画像はストリーム中でインライン表示されるようになっているからだ(画像ないしビデオを含んだツイートの右上に表示されているOpenをクリックすると表示される)。企業ページにおいてはビデオおよび画像を常に「オープン」の状態にもしておける。ビジュアルを利用した魅力的なページ作りが可能になるわけだ。

Twitterはリニューアルした企業ページをまず21社で展開している。Twitter.comのリニューアルが完了している人は以下のリンクをクリックすることで、それぞれの企業ページを新しい形式で見ることができる:@AmericanExpress@BestBuy@bing@chevrolet@CocaCola@Dell@DisneyPixar@generalelectric@Heineken@HP@intel@JetBlue@Kia@McDonalds@nikebasketball@NYSE_Euronext@GhostProtocol@pepsi@Staples@subwayfreshbuzz、および@VerizonWireless

今回の変更については、Twitterのadvertising blogに詳報が掲載されている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)