携帯, タブレット以外のAndroid製品がやっと登場–スポーツ競技に使用するGPS装置だ

次の記事

LinkedInで自分を売り込む言葉の2011トップは“クリエイティブ”

allsp

Androidもそろそろ年季が入ってきたが、その割に応用機器は多様化していない。携帯電話とタブレットはたしかにあるけど、このOSを使っているDVDプレーヤーやそのほかのメディアプレーヤーは見かけない。GPS装置もないが、しかしこれはライブラリが私企業規格だし、インタフェイスの開発にべらぼうな費用がかかるので、なみのメーカーには手が出せない。でもどうやら、状況は変わってきたようだ。

GPSメーカーのHoluxとスポーツマップアプリのSatSkiが共同で開発したAll Sports GPSという製品が、このたび発売された。一見、携帯電話みたいだが(左の写真)、これは複数のスポーツ関連の地図ツールを内包し、Google、OVI、OpenStreetMapなどのライブの地図も大量に搭載している。また、位置や距離が分かるためのインタフェイスもある。歩行や走行の速度、現在位置の高度、なども測定できる。

FacebookとTwitterを統合しているので、自分の座標位置を友だちに教えることもできる。GmailなどGoogleのサービスにはアクセスできないが、この製品独自のアプリストアAll Sports App Marketには、きっと便利なアプリがいろいろあるのだろう。

たしかに画期的な製品ではないが、丈夫だし、ハッキングもできるし、位置関連の機能は完璧だ。これからは、もっと高機能な類似製品が出てくるのではないか。Garminなどのデバイスメーカーは、ぼやぼやしてるとタイミングを失うぞ。

値段や、どこで買えるかなどは、まだ分からない。仕様も公表されていない。ぜひ見たいけどね。

[出典: Gizmag]

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))