Facebookがタイムラインを全世界で一般公開

次の記事

スライドの利用(PowerPoint)は古生代のプレゼンだ–クラウド上の動的プレゼンサービスPreziが$14Mを調達

ついに、今日(12月15日)にFacebookはタイムラインを全世界で公開した。タイムラインは9月のF8で発表されたFacebookの新しい機能で、自分のプロフィールをビジュアル化して見せて、自分のアクティビティやアプリの利用などを過去にさかのぼって1つページで見られるもので、F8での目玉となっていた。すでにニュージランドで公開が始まっていたが、世界のユーザーこの機能を利用できることとなった。

プレス向けの発表によれば、今日からタイムラインのウェイティングリストに登録していたユーザーから順次タイムライン機能が利用できるようになったとのことだ。なお、編集したタイムラインはいますぐ公開することもできるし、じっくり編集してから公開することもできる。その間は従来のプロフィールページが他人からは見えているのだろう。7日間の編集期間がもうけられているので、凝ったカスタマイズが可能だよ。

早速僕もこの機能試してみることにするよ。