Google Plus Pages
google plus
Circle Volume Slider

速報:Google+、メジャー・アップデートへ―スライダーによるストリーム管理、ページ管理者を50人まで指定可能など新機能多数

次の記事

Facebook for Android、ついにデイリーアクティブ利用者数でiPhone版をリード

goog

Googleは先ほどGoogle+のアップデートを発表した

新機能はここ数日のうちに全ユーザーに対して公開される予定だ。大きな改良は、Google+ページの管理者を最大50人まで指定できるようになったこととサークルに加えた友だちからアップデートを受け取る方法をコントロールできるサークル・ボリューム・スライダーの設置だ。

Google+でサークルからのストリームを見ると、ページ上部に新しくスライダーが表示されるようになった。このスライダー(フォローアップ記事で詳細に紹介)でそれぞれのサークルからの投稿がメインのストリームにどの程度の割合で表示されるかをコントロールできる。

従来から要望の多かった点だが、Google+ページで企業やグループが管理者を50人まで設定できるようになった。 また管理者が投稿を管理しやすいよう通知のインタフェースも改良された。

またページへのユーザーの関心の度合い(+1数と被サークル数)が表示されるようになった。

Google+ 写真では写真そのものがさらに見栄えするようデザインが改良された。またまったく新しい強力かつ使いやすい写真へのタグ付け機能が公開された。

また「お知らせ」に「スニーク・プレビュー」が新設され、何が起きているのかさらに分かりやすくなった。また新しい「お知らせ」窓には自分の投稿に対する+1やシェアがリアルタイムで表示される。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+