ニュース
自動販売機(用語)

日本から自販機2.0登場? 顔認識、HDディススプレイ装備の自販機プロトタイプ公開

次の記事

Facebook、ニュースフィード内に年明けからスポンサー記事広告を表示開始

sanden feat

日本が世界一の自販機 大国だという点に疑いはない。ここでご紹介するマシンはおそらく世界でもっとも進歩した自販機だろう。日本のサンデン岡谷エレクトロニクス(それに Intel)が開発したこの「自販機2.0」の最大のセールスポイントは65インチの透明フルHD液晶ディスプレイだ。

付近にお客の候補者がいないときは、このディスプレイにはデジタル時計やアニメなど人々の注意をひきつけるような映像が表示されている。人が自販機の前に立つと、顔認識機能が作動して性別やおおよその年齢を推定し、それに基づいて選ばれた広告を表示する。

サンデンによれば、このマシンはテキスト、画像、アニメーションをHD画質で表示できるという。

サンデンは世界の自販機シェアの30%を握る有力メーカーで、アメリカでも積極的に活動しているので、そのうちこのスーパー自販機が北米にもお目見えするかもしれない。

This video, provided by Diginfo TV, shows how the vending machine works (in English):

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+