Facebookユーザーの40%がモバイルアプリを使っている

次の記事

Facebook、Windows向けデスクトップ版インスタント・メッセンジャーのベータテストを拡大中―IMサービスの決定版となるか?

Benedict EvansEnders Analysisのためにまとめた最新データによると、Facebookモバイルアプリの月間アクティブユーザー数が3億人を越えた。主としてこれはiOSおよびAndroidアプリの膨大なユーザー数によるものだが、BlackBerry、Simbian、Windows Phone、iPad、さらには多機能電話も数に入っている。

この数字は、現在Facebookが公表しているアクティブユーザー数8億人の40%にあたる。

Facebookは9月に、3億5000万人以上のアクティブユーザーがモバイル機器経由でアクセスしていることを発表している ― これはモバイアプリだけでなくモバイルウェブのユーザーも含んでいる。Evansの説明によると、アプリのユーザー数は各アプリのFacebookページに行って足し合わせることで追跡できるという(あるいはAppDataなどのサービスを使えば似たことができる)。

Facebookが3億5000万という数字を発表した時点に、モバイルアプリユーザーは2億5000万人だったと彼は言う。つまり、Facebookモバイルアプリのアクティブユーザー数は、過去数ヵ月間に5000万人以上増えたことになる。これはすごい。

Evansの調査結果は、TechCrunchライターのJosh Constineが以前書いた、Androidが日間アクティブユーザー数でiPhoneを超えたという記事も裏付けている。しかし、週間および月間ベースではiPhoneとiPod Touchが未だに先行している。月間アクティブユーザーに関しては、1億人以上がiPhone/iPodを使用しているとEvansは言う(iPadは別途集計されている)。

BlackBerryと多機能電話は未だにその地位を確保しているが、Symbianと事実上数値に貢献していないWindows Phoneは、日間、週間、月間、いずれのアクティブユーザー数でもiPadを下回っている。

われわれの知らない、Facebook自身が公表しない限り知り得ないことが一つある ― それはモバイル〈だけ〉でFacebookを利用し、デスクトップ用サイトに行ったことのないユーザーが何人いるかだ。Evansはその数を大きいと推測するが、現在の公開情報からそれを知ることは不可能だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)