Instagramの写真をフルサイズでFacebookに載せられるようになった(タイムラインにも)

次の記事

インターネットは人権か?

何が嬉しいって、自分が無意識のうちに何かを欲しがっていて、一スタートアップが私の(無言の)リクエストに答えてくれた時ほど嬉しいことはない。そう、モバイル写真共有アプリのInstagramが施したごく小さな微調整は、膨大な成長につながるかもしれない。Instagramの写真をフルサイズでFacebookに載せられるようになったのだ。しかも、自動的に「美しく」Facebookのタイムラインに表示される。

Instagramで共有した写真は、タイムライン上にInstagramに書いた元のキャプションと共に現れる。Instagramの公開URLへのリンクも併せて表示される。

Instagramから送られた写真は「Instagram photos」という名前の専用Facebookアルバムにすべて保存される。過去の写真をフルサイズで共有するにはこの手順に従えばよい。

なぜこれが重要か? Facebookユーザーは、友達のタイムラインに載った写真を再共有できるので、Instagramのアプリユーザー以外へのリーチが、潜在的にFacebookの8億ユーザーへと広がるのだ(ここではFacebookが、一種のウェブインターフェースのように働いていると言えないだろうか)。

すでに私が最初に載せたフルサイズ写真には、これまでInstagramで共有したどの写真よりも、はるか多くの反響があった。

Instagramには現在1500万人のユーザーがいて、近々Androidアプリとビデオ対応が公開される予定だ。Instagramの共同ファウンダー、Kevin Systromはいずれの公開予定日も私に明かさなかった。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)