paypal

PayPalの店内(モバイル+POS)支払いシステムのテストがHome Depotで行われる

次の記事

OLPCのXO-3タブレットがCESでお目見え

Home

本誌も過去に報じたが、PayPalは、モバイルとPOSの両方における店内支払い技術を、某全国チェーンで’友だちグループや家族’を対象にテストしている。そしてこのたびPayPalは、その某全国チェーンがHome Depotであることを公表した。

PayPalはHome Depotの名を公表したことに関して、こう述べている: わが社はわが社の小売パートナーと共に、頻繁に試行を繰り返している。今回のケースでは、PayPalとThe Home Depotは、新しいPOSテクノロジのために小規模なパイロット事業を行っている。対象店は現在5店で、少数のPayPal社員も参加している。

投資企業Wedbush SecuritiesのGil Luriaも今日(米国時間1/6)、調査報告を発表して、最初の小売企業がHome Depotであることを確認した。

要するに、PayPalの社員たちがテストの顧客を演じ、Home DepotのPOSでPayPalのアカウントにより支払いを行う。彼らはpinコードや、PayPal特製のスワイプできるクレジットカードを使い、支払額は彼らのPayPalアカウントから引き落とされる。

この店内展開には、位置対応のお買い得提供を行うという、より大きなビジョンもある。支払いはどんなデバイスからでもできるようにし、チェックアウト後の顧客により柔軟な支払い方式を提供する。さらにユーザは今後、リアルタイムの店頭在庫にもアクセスでき、店内でのお買い得提供を受け取り、店はリアルタイムの位置対応広告を出せる。詳細はまだ不明だが、PayPalは位置データと買い物データを利用して、店売り専門の小売店に、顧客の体験をより良くするための支援を行うようだ。

情報筋によると、PayPalはHome Depot以外にも、年内後半には20以上の有名小売企業とタイアップして、このような店内展開を行うらしい。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))