小論文の宿題のために英語のWikipediaを今日どうしても見たい人, ブラックアウト回避策をお教えしよう

次の記事

「Appleではすべてが秘密だ」

wikipediagirl

本誌のホームページを見てもお分かりのように、今日(米国時間1/18)はインターネットにとって悲しい試練の日だ。RedditWikipediaなど人気サイトの多くが喪に服し、猫のおもちゃや知識が欲しくてもSOPA反対のメッセージしか見れない。正義の名の下(もと)に、今日はおそろしく退屈な一日になるのだ。でもSOPAは、とくにその施行部分が憲法に違反しているし、仮にその目的が正当化されるとしても、実効性はほとんどない。

以上はこれからWikipediaのお話をするためのイントロだけど、でも、みなさんもしっかり理解していただきたい。SOPAが法として成立したら一体どういうことになるのか、ということを。でも、今日だって宿題の小論文を抱えている人は多いと思うし、また、かんじんのSOPAについて詳しく知りたい人もいるだろう。そういう方に、Wikipediaのブラックアウト〔==英語版のみ〕をバイパスする方法をお教えしよう。

そのやり方は、とても簡単だ。CK Sample IIがこうツイートしている:


[最初のページがロードされた直後に[Esc]キーを押す。]

Wikipediaへのリンク(ブックマークなど)がロードされ始めたら、すぐに[Esc]キーを押してすぐ指を放すこと。押し続けるとページロードが中断するし、押すのが遅かったらブラックアウトへ行ってしまう。失敗した人は、何度かトライしてみよう。間違って、ほかのキーを押してない?

どうしてもだめだった人は、携帯電話からWikipediaにアクセスするとよい。モバイルバージョンはブラックアウトしない、とあちこちで報道されているし、私もiPhone 4Sでそれを確認した。

もちろん本誌TechCrunchもSOPAには反対だし、インターネットからRedditやWikipedia〔コンテンツ中に著作権物からの引用が多い〕などがなくなったらどうなるか、それを実際に世の中に示そうとする取り組みは立派だ。愚劣な法案であることには、みんなが同意するだろう。

おやおや、まだ朝の9時だわ。〔翻訳している時点は合衆国西部時間1月18日午後7時前〕。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))