jarnos smeets
humanbirdwings

人が空を飛べるための着脱型翼–その最初のテストフライト

次の記事

Capcomがバイオハザード6の11月発売を発表–すでに予告編あり

Screen shot 2012-01-20 at 2.03.55 PM

本誌が初めてJarnos Smeetsを紹介したとき、彼のHumanBirdWings(人が着用する翼)プロジェクトはまだ赤ちゃんだった。WiiMoteの加速度計をHTC Wildfire Sに接続して翼の駆動部分を制御することはできていたが、まだ空を飛べなかった。

今日(米国時間1/20)、状況は一変した。

Jarnosと彼がDIYした翼は、実際に飛べた(すごく短い距離だが)。下のビデオでその“飛行”を見ると、飛ぶというより蛙跳びみたいだが、でもここまで進歩したことは、本誌も無視できない。

もっと本格的に飛ぶために必要なのは、“滑走”時の、もっと速い初速ではないかな。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))