FacebookとTwitterとMySpaceのエンジニアたちが、Googleの"Search Plus Your World"を斬る

次の記事

連邦判事の裁定: 暗号解読のためのパスワードの提供を被告に強制しても違憲ではない

一番素晴らしい人々でも競争の圧力に直面すると〈邪悪〉で愚かな判断をすることがある。Googleが、ウェブ上のソーシャルデータに関してFacebookに負けそうだと気づいたときに起きたことはまさにそれだ - 次々と間抜けなことを始めた。Google BuzzとWave を作り、最近では“Search Plus Your World”という、一般人からは、”Search Plus Google+”に見えるものをスタートさせた。

そこで、Twitter、Facebook、MySpaceのエンジニア多数が協力して、Googleに本来の優先順位を思い出させるべく、Focus on the Userを作った。Googleユーザーに「真の」ソーシャル検索結果を提供するためのブックマークレットだ。Focus on the Userは、Google自身のアルゴリズムを使って、いつもGoogle+の結果だけを出すかわりに、関係の深い意味のあるソーシャルサイトを表示する。試してみたところ、たしかにそうなる。
【訳注:上の画像で、左半分がSearch Plus Your World本来の検索結果、右側が”Focus on the User”による追加部分】

一番良い部分、そして、Google広報のたわごとを切り捨てる部分は、このFAQの中にある。

Q:Googleには、新しいソーシャル機能にもっと多くのソーシャルサイトを統合するための契約が必要だと思いました。

A: それは明らかに真実ではありません。このブックマークレットは、google.com以外のサーバーやAPIを一切アクセスしていません。情報はすでに、Googleによってインデックスされ、ランク付けされたものです。

時には、誰かをだませることもある・・・


【訳注:Search Plus Your Worldでは、例えば有名人の検索結果のトップに、まったく更新されていないGoogle+ページへのリンクが表示されることがある。このブックマークレットを使うと、(より新しい)TwitterやFacebookのページを指すようになる。Search Plus Your Wolrdは、まだ全ユーザーに展開されていないため、まだのユーザーにはブックマークレットも意味がない】

[原文へ]
(翻訳:Nob Takahashi)