ニュース
Twitter / ツイッター(企業)
Siri(製品・サービス)
jailbreak
iOS(製品・サービス)

Siriに話しかけたことをTwitterにツイートしてくれるハックが登場

次の記事

ミクシィとDeNAが提携してmixi内にソーシャルコマースサービスを3月に立ち上げる

siritweet

このところ、Siriに無理やり何かをやらせる方法が雨後の筍しているが、それらの中でも、すごくささやかなのにイカしてるのが、ときどきあるね。

車をスタートするみたいに本格的にすごいやつではないが、InfectionFXが作った(今のところ)無名のハックは、Siriに最初からあるべきだったような機能、つまり、あなたに代わってツイートしてくれるのだ。

そう、それはすでに、技術的には可能と言われていた。テキストからのツイートを受け付けるように、Twitterのアカウントを設定すればよいのだ。でもそれはモバイルネットワークを使うから、iPod Touchで秘かにSiriを使っているユーザはだめだ。しかし今回の新たなハックでは、Siriを使える製品をジェイルブレークすれば誰でも、気の済むまでたっぷりと、口頭でツイートできる。

InfectionFXの正体はGroovesharkの社員でときどきiOSのハッキングをやっている Tyler Nettletonだが、彼は昨晩(米国時間1/23)、Twitterのフォロワーたちに“こんなの欲しいかい?”と尋ねてから、これを作った。下のビデオはリリース前の状態だが、でも見事だ。Siriが、「ツイートを送りました」と言ってくれるし、彼女の発言の区切りには小鳥の声が聞こえる。でも、表示されるテキストは無視すること。ツイートは正しく送られているが、Siriが表示するテキストがちょっとおかしいだけで、Nettletonがそれを直していないだけだから。

このSiriハックは、まだ一般には入手できない。でも今週中には、Cydiaのアプリストアに姿を見せるだろう。

iOSVlogPhil Synowiec、ビデオの情報をありがとう!

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))