ティム・クック:Apple TVはまだホビー、でも私はこれなしでは生きていけない

次の記事

Appleの2012年Q1収支:収益463億ドル、iPhoneは3700万台、iPadは1540万台

Apple TVはまだホビーである。この言葉を発したのは、それでも同製品を支持するApple CEO、Time Cookだ。彼は、Appleが昨年度Apple TVを280万台販売し、2012年Q1にその内140万台(新記録)を売ったと語った。

「当社のApple TVは非常に好調だ・・・しかし、われわれは全体の中でApple TVをホビーと位置づけている。今後もいろいろ追加していくつもりだ。最新機種を持っている人は ― 少なくとも私は、これなしでは生きていけない。それ以外はノーコメント」とCookは言った。

Apple HDTVに関する憶測はここ数年大きく膨らんでいる。生前スティーブ・ジョブズは、まともなApple TVを欲しかったが、HDTVは薄利でよく知られる ― Appleは金にならない製品を作らない。それでも、テレビとの接続は消費者分野における次の大きなテーマだ。Samsungは第4世代プラットフォームでCES 2012に大きな話題を呼んだ。Apple HDTVに関する以前の噂は、Appleが2012年中頃に2種類のモデルを発表するというものだった。しかし、今のところ、まだホビーだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)