mobli
Lance Armstrong

ディカプリオも投資したMobli、今度はランス・アームストロングがプロモーション提携

次の記事

Ben Horowitz、「Andreessen Horowitzはたった3週間で15億ドルの資金を調達した」

lance

名前も売れて大いに注目を集めるMobliが、自転車ロードレーサーでありかつ癌からの生還者であるランス・アームストロングと、パートナー契約を結んだ。ちなみにMobliとはリアルタイムで写真や動画を共有するサービスを展開している。

ツール・ド・フランス7連覇を飾ったことでも有名なアームストロングは、Mobli上のプライベートチャンネルを使って、動画や写真でランス関連情報を伝えていくことにしているそうだ。

またアームストロングは、400万ドルの資金を集めた際のセレブ俳優であるレオナルド・ディカプリオ続いて、Mobliの顧問(boards of advisors)職に就くこととなった。

アームストロングは次のように言っている。

最初にMobliを知った時、すぐにこれは素晴らしいプラットフォームで、ストーリーを共有するのに適しているものだと感じました。そのMobliで専用のチャンネルを使ってフォロワーの人たちに日々の個人的体験を伝えていくことができるようになってわくわくしています。

自転車レースからは引退したが、トレーニング風景や、がん撲滅のための非営利研究サポート期間であるLance Armstrong Foundationの活動を、Mobliを使って伝えていきたいと語っている。

ちなみにアームストロングは、これまでにもソーシャルメディアを使いこなしてきている。たとえば本稿執筆時、彼のツイッターアカウントには320万人のフォロワーがいる。またFacebookページでは200万の「いいね!」を受け取っている。

Capital Sports & Entertainmentのファウンダーであり、また長らくランス・アームストロングのエージェントも務めているBill Stapletonも、アームストロングや作家兼Northwestern UniversityでKellogg School of Management教授を務めているAndrew RazeghiとともにMobliの顧問を務めることになっている。

こうしたセレブによるバックアップや応援は、具体的な成果に結びつかないことも多い。しかしMobliのようなビジネスにとって、セレブの名を借りて大いに名を広めることは、利用者獲得の面で大いに役立つことにもなるだろう。こうした動きに何かご意見のある人がいれば、ぜひコメントを寄せて頂きたい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)