Google Waveはリードオンリーに―完全閉鎖は4月30日

次の記事

Twitterの会長Jack Dorseyが個々のツイートレベルの検閲を擁護

pool

おおい、皆なプールから上がれ! Googleがここを閉めるぞ。昨年末に発表されたとおり、Google Waveは生涯の最期に近づいている。昨日(米国時間1/31)、リードオンリーになった。4月30日には完全閉鎖となる。なかなか面白いサービスだったのに残念だ。

Waveは「eメール・キラー」という触れ込みで登場した。短期間だがWaveへの招待を手に入れようと皆が躍起になった。インターネットのコミュニケーションが永遠に変わるはずだった。しばらくの間、そうなるかと思われた。しかし目新しさが薄れるとユーザーはメールやGoogleドキュメントに戻り、Waveは閑散としてしまったた。

Googleは昨年11月に2012年4月30日をもってWaveサービスを停止すると発表した。しかし完全閉鎖に先がけてGoogleはWaveユーザーにPDFあるいはHTMLファイルでコンテンツをエクスポートするチャンスを与えている。やれやれ。私はWaveが好きだったのだが。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+