Facebookの大株主一覧:ザッカーバーグは28%を所有

次の記事

2013年、マーク・ザッカーバーグの給料は「1ドル」に

ついにFacebookのS-1申請書が公開され、Zuckerbergや投資家、従業員らが同社のどれだけを所有しているのかを見られるようになった。Facebookはこれまでに24億ドルを資金調達しており、この株式公開では50億ドルを目指している。

筆頭株主はMark Zuckerbergで、会社の28.2%を所有している。これにAccel(2005年に出資)およびAccelのパートナー、Jim Breyerが11.4%で続いている。以下共同ファウンダーのDustin Moskovitzが7.6%、DSTが5.4%。Facebookの最初の出資者であるPeter Thielは2.5%を所有している。

申請書によると、Zuckは公開時に持ち主を売る予定とのことだ。評価額を1000億ドルと仮定すると、Zuckerbergの資産価値は驚異の280億ドルになる。Accelの株は114億ドル、Peter Thielの株は25億ドルの価値になる。

COOのSheryl Sandbergの持ち株は189万9986株。エンジアリング担当VPのMike Schroepferは210万1870株、CFOのDavid Ebersmanは217万4999株、法務責任者のTheodore Ullyotは186万3656株をそれぞれ保持している(いずれも全株式の1%未満)。

投資家で取締役のMarc Andreessenは357万1431株を所有している。

その他のFacebook出資者および主要株主にはMicrosoft、Reid Hoffman、Marc Pincus、Elevation Partners、La-Ka Shing、Elevation Partners、Founders Fund、Goldman Sachs、およびMeritechらがいるが、いずれも5%以上の株主として記載されていない。5%以下の株式保有者の持ち株数は公開されていない。元従業員で表に載っていない大株主には、Sean Parker、および共同ファウンダーのEduardo Saverinがいる。

また、Zuckや他の投資家が過去のどれだけ株を売却したかも明らかではない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)