Outstart
kenexa

老舗の企業向けサービスもオンライン学習の導入で機能強化へ–KenexaがOutStartを買収

次の記事

歩行者専用の地図サービスLumaticがJoi Ito(伊藤穰一)らから80万ドルを調達

outstart

Kenexaは公開企業として、企業の人事部に人材募集/人材管理のためのサービスを提供してきたが、このほどそのサービスにeラーニング(オンライン学習)の要素をを取り入れるべく、ボストンのOutStart買収することで合意した

買収額など、買収の条件は公開されていない。

OutStartはSaaS方式でモバイルのソーシャル学習を提供しており、その方面でKenexaの人材管理製品の機能を強化することが期待される。…とKenexaの発表声明は述べている。

OutStartによると、現在のユーザ企業/団体は300あまり、グローバルな大企業や、中企業、政府省庁などさまざまだ。

Kenexaによれば、今回の未公開ソフトウェア企業の買収は、同社の既存のキャッシュバランスによりまかなわれる。また今回の買収は、2012年の一株当たり純益に影響を与えないと予想される。

この記事も、読んでみよう。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))