メールを何でもできるアプリに変身させるPowerInboxがAPIの提供を開始–生きてうごめくメールが可能に

次の記事

1年後: iPhoneは定価の63%で売れるがAndroidはわずか46%–お得なのはどちら?

PowerInbox-logo

メールの中でFacebookやTwitter、Groupon、Google+などのアプリを動かせるというプラットホームPowerInboxが今日(米国時間2/8)、そのAPIの提供を開始した。メールに対話性を持たせたいと願っていた企業は、このAPIを使ってそれができるようになる。APIの立ち上げに勢いを付けるべくPowerInboxは、このAPIを使ったメールアプリを作っている10社との提携をスタートさせた。それらの分野は、ビデオ、ショッピング、ゲームなどさまざまだ。

PowerInboxは、Gmail、Hotmail、Yahoo mail、Outlookなど既存のメールシステムに外付けされるサービスで、メールのメッセージに各種のサービス(Facebook、Twitter、などなど)の機能をくっつける。受信側は、ブラウザの拡張機能やOutlookのアドインとしてPowerInboxをインストールすると、それらのメールが対話的になる。つまり、メール中のリンクをクリックして各種サービスにアクセスするのではなく、メールそのものがそれらのサービスの機能を提供している形になる。

たとえばメール中にTwitterがあれば、そこから直接、フォローする、メッセージする、@replyするなどができる。Facebookがあれば、それをLikeしたり記事に返信したりできる。Google+なら、そのサークルに人を加えたり、Grouponなら最新のお買い得企画を見ることができる。.

今日のAPIの立ち上げはまだベータだが、これを利用する企業は独自の対話成分を自社から送出されるメールに付加できる。それは、eコマースの機能だったり、ビデオだったり、写真や、メールの本体からのリアルタイムのアップデートなどなど、可能性は無限にある。

今日PowerInboxとの提携が発表された10社も、各社独自の対話的メールを使っている。その10社は:

  • Followup.cc: ワンクリックでメールをスヌーズし、あとで読むようにする。
  • Fundraise: メールの中から寄付ができる。
  • NextWidgets: メールの中でお店の品物を見る。
  • OmniStrat: メールの中でSocialStratのパネルのアクティビティに応答する。
  • Senexx: メール中で企業の知識ベースの構築ができるようにする。
  • Smak: メール中から相手にアラートできる。
  • Symbyoz: メール中からネットワークに接続する。
  • TimeTrade: メール中でミーティングをスケジュールする。
  • TumbleCube: メール中でプロジェクト管理を行う。
  • Vsnap: メールの中でVsnapのビデオが見れるようにする。

PowerInboxは、今日からOutlook(2003, 2007, 2010)と、SafariおよびInternet Explorerの拡張機能をサポートする。これまでは、ChromeとFirefoxとRockmeltだけだった。

メールはFacebookのIPOのように派手ではないが、しかし今日なお、多くの人がいちばんよく使っているアプリケーションだ。PowerInboxのCEO Matt Thazhmonは曰く、“うちのプラットホームにより、メールの中で1年に1.5兆分の時間が費やされている。膨大な量の時間だから、それが確実に有効利用される時間であるよう、うちとしても努めたい”。

どこにでもあるアプリケーションなのに、メールはこれまでプラットホームになれなかった。Thazhmonによれば、“メールは20年前から進化を停止している。でも今後まともに進化したら、メールの中で何でもできるようになるのだ…ショッピングもゲームも映画の視聴も、そのほか何でも”。

初期のユーザたちの結果を見ていると、確かにメールを対話的にすることには効果があるようだ。ユーザのおよそ30%が、このプラットホームから、Twitterで誰かをフォローしたり、ツイートしたり、DMしたり、あるいはFacebookで何かをLikeしたりしている。

今後の同社は、APIの改良に力を入れる。そしてパートナーを増やす。目先の短期的な目標は、メンテナンス、チュートリアル、ハッカソン、そしてコンテンツの充実整備だ。

PowerInboxは10月に新たに80万ドルの資金を調達した。これで、VCやエンジェルの支援者たちから得た資金の総額は190万ドルになる。

ツールキットとAPIとドキュメンテーションは、Powerinbox.com/learnmoreから提供される。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))