LinkedIn、ウォール街予測を上回る。Q4売上は105%増の1.677億ドル

次の記事

Foursquare、モバイルアプリケーション版でも「探索」を充実して「地域検索エンジン」機能を強化

今日(米国時間2/9)プロフェッショナルのためのソーシャルネットワーク、LinkedInが予想を上回る2011年第4四半期決算を発表した。1株当たり利益は0.12ドルだった。同四半期の売上高は1.677億ドルで、2010年4Qの0.817億の105%増だった。純利益は690万ドル、前年同期は530万ドルだった。アナリストの予想は、1株当たり利益0.07ドル、売上高1.5972億ドルだった。

第4四半期の非GAAP純利益は1330万ドル、前年同期は520万ドルだった。2011年通年では、売上は115%増の5億2220万ドル、前年同期は2億4310万ドルだった。

「Q4はメンバー獲得および事業の成長に関して再び予想を上回った。われわれがウェブ上の卓越したプロフェッショナル・ネットワークとしての位置を強固にした記念すべき年にふさわしい締めくくりだった」とLinkedInのCEO Jeff Weinerがリリース文で言っている。「われわれのメンバーと技術基盤への継続した集中が、2012年の製品イノベーションを加速するものと信じている」。

売上の内訳を見ると、採用ソリューション事業が8490万ドルと前年比136%増だった。採用ソリューションの売上は、2011年第4四半期総売上の50%を占めているが、これは2010年第4四半期には44%だった。

マーケティングソリューションによる売上は4950万ドル、前年比77%増だった(対総売上高比30%、前年同期は34%)。プレミアム購読による売上は3330万ドル、87%憎だった(対総売上高比20%、同22%)。

地域別に見ると、米国での売上が1.12億ドルで2011年第4四半期総売上の67%を占めた。海外市場による売上は0.558億ドルで、総売上の33%だった。

LinkedInは現在、毎秒2人のペースで新規メンバーが増えており、世界200以上の国と地域に1億5000万人のメンバーを持っている(昨年11月は1億3500万人)。

2012年第1四半期の予想売上は1.70~1.75億ドルの範囲で、通年では8.40~8.60億ドルだ。

LinkedInは株式上場の興奮から冷め、公開企業として一人前となった。最近WeinerがTechCrunchに伝えたところによると、「イベント自体は忘れられないものだったが、会社にとってあれは足がかりにすぎない」。第4四半期は、それまでに比べて新サービスという意味では比較的静かだった。同社は名刺管理サービスのCardMuch(2011初めに買収した)の新バージョンを公開し、グループに新機能を加えた。

LinkedInは、新サービスTalent Pipelineも発表した。これを使うとリクリーターや採用責任者が、採用候補者を情報源を問わず管理、追跡し連絡を取ることができる。Talent Pipelineは現在パイロットテスト段階にあり、選ばれた採用ソリューションの顧客が参加していると同社は言っていた。

もちろんこれは、LinkedInが停滞しているという意味ではない。聞くところによる2012には、特にモバイルにまだまだ多くの用意があるらしい。LinkedInのCFO、Steve Sordelloはリリース文中、2012年に同社は「製品、エンジニアリング、および販売基盤に投資を続け、長期にわたる機会を確立する」と言っている。今後LinkedInがどこまで買収に向かうかも興味がある。同社はつい最近連絡先管理サービスのRapportiveを1500万ドルで買収したところだ。

以下は収支会見のメモ。

Weinerは2011年のメンバーエンゲージメントは記録的で、1億5000万人のマイルストーンを通過したと言った。メンバーページのビューは77%増で、LinkedInのQ4のユニークメンバー訪問数は前年比67%増だった。メンバーの60%が米国外在住。モバイルアカウントはサイトの総訪問数の15%。

5万人のデベロッパーがLinkedIn APIを使って、プロフェッショナル用ウェブを作っている。

将来の製品戦略について、LinkedInのアプローチは、シンプルさに焦点を置き「基幹製品のリフレッシュ」を期待してよいそうだ。メンバー拡大もLinkedInが焦中する分野だ。そして同社は、Weinerが最も成長が速いと言うモバイルに投資する。

LinkedInの昨年末の従業員数は2000人以上だった。2012年は大学卒レベルの採用を増やしていく。

Sordelloは、同四半期中にメンバーの1/3がLinkedInを訪れたことを付け加えた。また同社は、2011年中にプレミアム製品クライアントに企業1900社を加えた。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)