code hero

ゲームをしながらゲームプログラミングをおぼえるCode HeroがKickstarterで資金を募集中

次の記事

ネバダ州が自動運転車に関する州法を制定–ナンバープレートは赤であること

CodeHeroPrivateBetaFirstShot

“ここで撃て!”

これが実際にプログラムのコードで、プログラミングがこれぐらい簡単だったらいいのに、と願ったことはない? 今仕事で、大きなPHPのプロジェクトをやっていて、動的(==サイズ可変の)テーブルを作らなければならないんだけど、それが“ここに動的テーブルを作れ!”ですむなら、ありがたいよね。…実は、それに近いことができるのだ。

Code Heroは今Kickstarterで資金を募集しているプロジェクトで、UnityやJavaScrptによるゲームプログラミングを教えてくれる。大きな部品(プログラミング用語ではビルディングブロック(building block))がいくつも用意されていて、それらをガイダンスに従って組み合わせていくだけだが、難度は徐々に上がっていく。

Code Heroがあなたにプログラミングを教えるために使うUnityのゲームエンジンは、究極の、そして強力な、インディーゲーム開発ツールだ。JavascriptやC#、それにPythonふうのBooを使ってゲームを書いていくが、そのゲームはどこでも動く: Mac、Windows、iOS、Android、XBox 360、Playstation 3、Wii、Web上のプレーヤー、Flash、ネイティブクライアント、などなど。自分が作ったゲームを各機のアプリストアに置いて売ることだってできるから、そのうちゲーム会社を興すこともできる。Unityの3Dゲームエンジンを完全にマスターして、ゲームを作れるようになったら、きみは明日のコードヒーローだ!

このプロジェクトにKickstarterで42ドル投資すると、完成時の製品を注文したことになり、それより額が少ないとプレビューができて割引き価格で買える。自分はプログラミングをしないが、子どもたちをたくさん集めてゲームのプログラミングを教えたい、という人は、数千ドル出してCode Heroのスポンサーになってあげるのも、いいね。

プロジェクトのページ

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))