急速方向転換もできるクヮドコプターParrot AR Drone 2が300ドルで4月に発売

次の記事

音声翻訳のVocreが無料化, 23言語をサポート

クヮドコプターがあなたの頭に激突しそうなほど至近距離まで接近してきて、突如くるりと方向転換し、あなたの目の前で自力で機体をまっすぐに立て直したとすると、あなたは思わず「これ欲しい!」と叫ぶかな? もしそうなら、それはParrotのあのすばらしい製品の最新バージョンAR Drone 2で、お値段は300ドルだとお教えしよう。

そのドローン(drone, 小型無人航空機)は、iPhoneやiPad、またはAndroid機でコントロールする。新バージョンには数々の改良が盛り込まれたが、その一つが空中でスピンして方向転換する機能だ。720pのビデオカメラを搭載している。発売は4月9日、この春はたっぷりと、子どもたちを怖がらせたり、彼らの帽子すれすれで方向転換したり、隣家をスパイしたりして、楽しめるぞ。

上のビデオは、CESの会場で行ったParrotのCEOへのインタビューだ。頭上をAR Droneがぐるぐる飛んでいたが、誰もけがをしなかった。

製品のページ

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))