2億回以上の視聴を達成した白頭鷲(わし)の子育てライブビデオが第二シーズンを開始

次の記事

Ustream for Androidがバージョン2.0をリリース–有料で広告offが可能に

【抄訳】
Screen shot 2012-03-25 at 7.50.26 PM

このところ本誌は、よからぬ鳥に取り憑かれていたようだが、でも今日(米国時間3/25)のニュースの鳥は、きっとあなたの心をほっこり温めてくれるだろう。昨年Decorah Eagles(デコラの鷲)は、Web上のビデオ生中継のスターになってしまった。

昨年、白頭鷲(ハクトウワシ,アメリカ合衆国の国鳥で国章)の番(つがい)がアイオワ州Decorah(デコラ)で営巣し、それを猛禽類保護のNPO団体The Raptor Research Projectがライブでストリーミングした。この団体はUstreamのチャネルをセットアップし、ユーザが24時間いつでも、親鳥たちが3羽の子鷲を育てる様子を見られるようにした。このライブストリーミングは合計2億回以上の視聴を達成し、Ustreamの5年あまりの歴史における最高の視聴数を達成した。

そして今回、Decorah Eaglesの“第二シーズン”が始まった。番(つがい)の親鳥たちは12月の終わりに自分たちの巣に戻り、“営巣儀式”を開始し、2月の終わりに3つの卵を抱卵したのだが、最初の孵化が今日であると予想されている。あとの2つの孵化は、1週間後の予想だ。親鳥の帰巣後の全世界視聴数は、Ustreamによると1100万、同時視聴数の最高は23000に達した(その後の情報によると41000)。

【後略】

情報開示: UstreamはTechCrunchにライブストリーミングサービスを提供している。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))