噂のGoogle Drive、5GBまで無料、4月第3週にリリースか?

次の記事

Appleの“高い壁に囲まれた庭”の地中には何があるのか

GD1

Googleのクラウド・ストレージ、Google Driveが存在するという証拠は何ヶ月も前から散発的に浮上していた。MG Sieglerは去年の9月にGoogle社員が再生したこのサービスをしばらく前から社内利用していることを報じている。

このサービスのリリースが近づいてきたらしく、Googleがこれほど長い間秘密にしてきたGoogle Driveの実像がリークし始めた。TalkAndroidが入手したスクリーンショットが実際のものであるなら、Google Driveは当初予想されていたより高機能なようだ。ユーザーは登録と同時に5GBの無料ストレージが得られる。TalkAndroidの謎の情報源によれば、このサービスの開発は順調で4月16日の週の公開を目指しているという。

無料ストレージが5GBというのはDropboxの2GBを上回り、AmazonのCloud Driveと同じ容量になるという点で納得がいく(ただしMicrosoftはSkyDriveで25GBのスペースを無料で提供して一枚上を行っている)。しかしTalkAndroidの情報源がどういう関係者なのか疑問は残る。

情報源は今週初めにGoogle DriveのWindows版クライアントが作動中だという別のスクリーンショットを送ってきたが、その段階では無料ストレージは2GBだった(もちろん、有料でそれ以上に拡張できる)。この古いスクリーンショットに写っているロゴは2月にGeekWireにリークされたものと同じだ。しかし今回の新しいリークでは多少修正が行なわれており、ロゴから赤が落とされて代わりに緑になっている。巧妙なフェイクなのか実際Googleが最後まで改良の努力を重ねているのか、判断が難しいところだ。

一方、Om MalikはGoogle Driveのローンチが迫っていることにはっきり確信を持っているようで、4月の第1週にリリースされ、無料ストレージは1GBだと主張している。Malikの情報源は「大食いのユーザーは有料で容量を拡大できる」としたものの、料金などそれ以上の詳細は明かさなかったようだ。

Google Driveが近く公開されるのは間違いない。Googleは最後の瞬間まで仕様を自由に変えられるはずだから、今の時点で詳細を予測するのは難しい。しかしもうすぐ4月に入るのだから、確実な情報が漏れてくるのも遠くはないだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+