速報:TwitterのTweetdeckに他人のアカウントにアクセスできるバグ発見―アップデート:現在は復帰

次の記事

噂のGoogle Drive、5GBまで無料、4月第3週にリリースか?

tweetdeck_avatar_2_reasonably_small

Twitterは現在Tweetdeckアプリを使用停止にしている。他のユーザーのアカウントにアクセスできてしまうバグがあったようだ。

オーストラリアのシドニーに住むユーザー、Geoff Evansonは今日(米国時間3/30)、Tweetdeckから何百人もの他のユーザーのアカウントにアクセスできることを発見したという。彼はメールでこう説明している。

私はTweetdeckユーザーだ。私はTweetdeckのバグのせいで何百ものTwitterとFacebookアカウントにアクセスできることを発見した。何か特別な操作をしたわけではない。今日普通にログインしたところ、反応がいつもより遅かった。そしてたくさんの他人のアカウントから投稿できることに気づいた。

Evensonはこうツイートしている。

そして他人のアカウントにアクセスできる証拠として実際に別のアカウントから以下のようにツイートした。

このバグの存在は事実だったらしく、Twitterは即座にTweetdeckの運用を全面的に停止した。現在問題解決に当たっているようだ。 以下のツイート以外まだコメントは発表されていない。

TweetdeckはTwitterのパワーユーザーに人気のアプリだ。Tweetdeckは以前は独立の会社だったが、2011年4月に4000万ドルでTwitterに買収された

とりあえず以上速報しておく。さらに情報が入り次第アップデートする。

アップデート:TweetDeckは現在復帰し正常に稼働している。Twitterの説明によれば「バグは修正された。影響を受けたユーザー数はごく少数。パスワードの漏洩は一切なかった」とのこと。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+