Facebook上のメールのアカウントとタイムラインでユーザ名を一律に同一化–そのメリットは?

次の記事

Dream:ONは夢をコントロールするiPhoneアプリ

Screen shot 2012-04-13 at 09.24.21

Facebookの上で、みんなはあなたのことをどうやって見つけているのか? 今日(米国時間4/12)Facebookは、そのやり方にもっと一貫性を持たせるための変更を行った。それはまた、ユーザにFacebook上のメールをもっと使わせるための変更でもあり、Facebook上でのユーザのセキュリティをより確実にするための方策でもある。と前置きは大げさになったが、要するにこれからは、ユーザがFacebookのタイムラインで使う名前と、Facebookのメールアカウントで使う名前が同じになるのだ。

Facebookの発表によると、メールアカウントのアップデートは今後の数週間以内に行われる。すでにタイムラインとメールが同一名である人には、何も起こらない。

すでにFacebookのメールアドレスがタイムラインのページと連携している人は何人ぐらいいるのか? Facebookに問い合わせたがまだ返事がない。でもとにかく、今回の変更によって、望む望まないにかかわらず全員がそうなるのだ。あなたのステータスはここでチェックできる。

つまりこれによって人びとは、Facebookのメールを使ってあなたとコンタクトしやすくなる。もうGoogleのGmailとか、ほかのWebメールサービスを使わなくてよい。これでメールとタイムラインの連携が、より容易になる。その人のメールアドレスを知ってればタイムラインのページも簡単に見つかるし、その逆もまた真なりだ。

なお、Googleはまだ、メールサービスGmailとソーシャルネットワークサービスGoogle+の、使いやすい連携を実現していない。本誌TechCrunchのGoogle+のサイトはhttps://plus.google.com/103037366582313115962/だが、Facebook上ではhttp://www.facebook.com/techcrunchだ。

どっちがおぼえやすいと思う?

Addresses on Facebook

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))