Google DriveのOS Xアプリがひっそり登場していた― まだ機能しないがサービス開始間近か?

次の記事

MagicPlan 2.0―iPhone/iPadで室内を撮影すると建物の平面図が作れる魔法のアプリ登場

jpg

Googleのクラウド・ストレージ、Google Driveが近々リリースされるということについてはもう疑う余地はない。その証拠がこのOS Xアプリのスクリーンショットだ。私はこのアプリを先ほどダウンロードしてインストールすることに成功した。今のところは母艦に接続できず、画面の片隅で静かにアイドリングしている。

入手したのは1.0.2891版で、問題なく作動しているように見える。Gmailアカウントでログインすることができた。残念ながらそれから先の動作の検証はサービスのりリースまで待たねばならないようだ。「Google Driveはまだあなたのアカウントでは有効になっていません」」というエラー・メッセージが表示される。

GDriveが来週にもリリースされるという保証にはならないものの、このアプリはダミーではなく完全なフル機能版だと思う。私が少々探索してみたところでは、このアプリはGdrawやGoogleドキュメントなどGoogleのネーティブ・アプリが生成するファイル・タイプをサポートするようだ。

このアプリはGoogle.com内のあるURLから.DMGパッケージとしてダウンロードできることをある匿名の情報提供者が教えてくれた。つまりGoogleのアプリであることに間違いない。

今日、長らく噂になってきたGoogle DriveをGoogleが早ければ来週にもリリースするという情報が流れた。5GBまで無料という情報もあるが、もちろん未確認だ。

そういうわけでアプリを発見したといってもまだ実際の役には立たない。Google側から機能が有効化されるのだろう。しかしGoogle Driveをめぐるパズルのカケラがまた一つ埋まった。

匿名の情報提供者にお礼を言っておこう!

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+