ニュース
Google / グーグル(企業)
FedEx / フェデックス(企業)

GoogleのCloud Printで近くのFedex Officeのプリンタを使える

次の記事

引っ越し業界とそのユーザ消費者の両方にwin winの革新をもたらすMoveInsure

cloudprint

学校を出てからは、印刷で悩む機会は相当減ったが、ぼくみたいに運がよくなかった人にとってはGoogleのCloud Printサービスの最新アップデートが救いになるかもしれない。

同社の公式のChromeブログによると、これからは、近くのFedEx Officeのプリンタで印刷してもらえる。

実際に試してみたら、まずそのジョブを作るのが30秒弱、それからメールが来て、お近くのFedEx Officeでドキュメントをプリントできます、と言っている。メールに書かれている取り出しコードを入力すると、たとえば今日のあなたの営業報告など(あるいはCharge of the Like Brigadeのプリント)を入手できるのだ。

ドキュメントはクラウド上に10日間あるから、急ぎでなければこのアップデートは魅力ないだろう。それ以降は、また一からCloud Printしなければならないが。今回の展開が、嬉しくない者もいると思う。たとえばBreezyなどはこれまでずっと、モバイルプリンティングを楽にしてくれるサービスに力を入れてきたから、Cloud Printは彼らの敵になる。

奇妙なことにGoogleの発表によると、Cloud Printは今度からChrome for AndroidベータがインストールされたIce Cream Sandwich搭載機にもドキュメントを送れる。これはGoogle Docsだけ使ってる人には興味ないかもしれないが、たとえばInstapaperのページがスマホの上ではおかしくなる、なんて人には便利かもしれない。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))