ニュース
Viddy
timeline
Instagram / インスタグラム(企業)
Meta / Facebook / フェイスブック(企業・サービス)

Viddyが無料iPhoneアプリのトップに―ビデオ版Instagram の有力候補

次の記事

Evernote、いよいよビリオンダラークラブ入り―5000万から1億ドルを10億ドルの評価で調達か?

Screen shot 2012-04-18 at 5.56.43 PM

ゼロから始めてあっという間にモバイル写真共有のトップ・アプリになり、最近10億ドルで買収されたInstagramの例にならおうとするモバイル・ビデオ・アプリの競争が激化している。

こうしたビデオのInstagramを目指すアプリにはSocialcam、Viddy、Klip、Mobli、そしていろいろ物議をかもしてきたColorなども含まれる。しかしもしかすると、Viddyが頭一つ抜けだしたかもしれない。今日、ViddyはiPhoneのApp Storeの無料アプリ部門で1位になった。成功の大きな要因は新しく発表されたFacebookのタイムライン・アプリにある。

Viddyはこの4月11日で1年目の誕生日を迎えたところだ。このアプリでユーザーはモバイル・デバイスのカメラで15秒のビデオクリップを撮影し、カスタマイズしてソーシャル・ネットワークで共有することができる。ユーザーはビデオのオーバーレイを編集して適用することができ、好きなミュージシャンや映画の音楽をBGMに利用し、Facebook、Twitter、YouTubesで共有できる。

Viddyはこの2月にシリーズAラウンドで600万ドルを調達した。参加した投資家はBattery Ventures、Greycroft Ventures、Qualcomm、BessemerVenturesで、このラウンドによって資金調達額は合計820万ドルとなった。セレブや影響力ある人々を広告塔にスカウトすることに成功したせいで、Viddyを通じてアップロードされた動画の視聴回数は2月だけで4000万回に上った。このVideo FXと呼ばれるカスタム・サービスではアーティストや映画製作スタジオが簡単にモバイル・ビデオを配信してブランドのプロモーションに利用できる。

共同ファウンダーでCEOのBrett OBrienによれば、現在Viddyのコミュニティーは800万人になっているという。しかし本当に急成長が始まったのは2月にFacebookタイムライン・アプリをローンチしてからだ。簡単に前後の事情をおさらいしておくと、Facebookは1月にOpen Graph/タイムラインによるアクションのりようを60社のスタートアップに開放した。これらのスタートアップのアプリは自動的にタイムラインとティッカーにユーザーの活動を記事として投稿できるようになった。現在はすでに3000以上のタイムライン・アプリが開発されている。

われわれのColleen Taylorも今月レポートしているとおり、このタイムライン機能はビデオ・アプリにとっては天の恵みともいいうべき助けとなった。Viddyも例外ではなく、2月にタイムライン・アプリをローンチして以来、ViddyはFacebookに1500万回以上ビデオを配信し、170万人の新たなユーザーを獲得した。Viddyによれば、2月以来新規ユーザー数は大きくジャンプし、現在毎日平均30万人がユーザー登録しているという。

ビデオのInstagramになろうとするレースはたけなわだが、現在のところViddyがリードを保っているかもしれない。

ViddyのApp Storeはこちら。Facebookのタイムライン・ビデオ・アプリはこちら

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+