愛が成功させた中途転職: 20年の警官生活から夫を支えるiOSデベロッパへ

次の記事

バベルの塔を再建立?–AT&Tのマルチ言語スピーチAPI Watsonについて担当技術者に聞く

before-after-2

Instagramの協同ファウンダMike Kriegerのガールフレンドが彼のためのバレンタインギフトとして作ったアプリのお話以降、そんなできすぎた話はもう二度とないと思っていた。ところが、あった!

昨日ご紹介したSmoopaもまた、ちょっとしたラブストーリーから生まれた製品なのだ。18年間マサチュセッツ州の警察官だったDerek Langtonは、1年半前からプログラミングの勉強を開始し、警官からプログラマに職業を変え、元Googleの社員で彼の夫*でSmoopa社の協同ファウンダでもあるMendel Chuangの(ネガティブな)期待を裏切った。〔*: ‘彼の夫’、誤訳ではない。〕

“今のような経済状況では、仕事を変えるのも容易ではない”、とLangtonは言う。“でも、前向きのモチベーションさえあれば、なんとかなるね。減量努力と似ているよ。挑戦はするが、挫折する人が多い。でも、これで人生が変わるんだ、という明るい展望を持てば、そのうちそれが、本当に自分の自然な一部になってくる。そうなれば、しめたものさ”。

Langtonのお話がおもしろいのは、この国が直面している厳しい雇用状況から、ここシリコンバレーだけは無縁であることと関係がある。シリコンバレーという小さな地域のみ、有能な労働者が慢性不足で、H-1Bビザをどれだけ発行しても不足は解消しないのだ。それなのに国全体としては、失業率が8.2%と高い。2008年の金融危機の前は4〜5%だったから、ほぼ倍に増えてしまったのだ。

合衆国が構造的な失業問題を解決するためには、十分なモチベーションのある中途転職者を育てなければならない。彼らが技術力を身につけるための環境は、Codecademyなどをはじめとして、今、Web上に出揃いつつある。

具体的にLangton自身は、何をどうやったのか?

20年近くマサチュセッツ州警察に奉職したLangtonは、警官という仕事をもう愛していない自分に気がついた。また、バレーでなくボストンでスタートアップを立ち上げようと頑張っているChuangの苦労を、毎日身近に見ていた。Chuangは、MITの同級生Charlie Sharpと一緒に、モバイルのコマースアプリとその会社を作るつもりだった。SimplyHiredの協同ファウンダと、元CTOのPeter Weck、Googleでプログラムを書いていたDennis Hwang、LinkedInで消費者製品のマーケティングを担当していたNate Johnsonらも協力してくれた。

でもChuangは、Google時代にはAdSenseの部署にいて、デベロッパの技能はあまりない。その穴をうめたのがLangtonだ。彼は毎週80時間、CocoaとObjective Cを猛勉強した。彼の夫は曰く、“彼は、熱に浮かされたようだった”。42歳のLangtonが、である。“iOS開発は難しい、と何度も言ったが、言えば言うほど、私の鼻をあかしてやろうという気になったようだ”。

LangtonはSmoopaのiOSバージョンを作った。昨日ロンチした価格チェックアプリだ。ユーザが物理店舗で実際に見た価格をアプリ上で共有すると、ごほうびをもらえる。アプリが、店内の商品のバーコードをスキャンする。アプリは2000万品目を収めたデータベースから、該当商品を見つけ出す。近くのお店の情報も、見つけることができる。そのお店のプライスをシェアすると、ランダムな確率で50セントのギフトカード、リベート、あるいはどこか慈善団体などへの寄付をもらえる。ユーザがそのアプリから商品を購入すると、同社にアフィリエイトの収益が発生する。

Langtonは冗談で、“ChuangはAndroidバージョンよりも出来がいいと言ってくれるね”、と言う。

Langtonのスキルが一応プロレベルになるまでが、長かった。彼は最初、MITやスタンフォードのコンピュータ科学の講義をビデオで見たが、途中からYouTubeにティーンエイジャーたちが投稿したチュートリアルに切り換えた。たとえば、iPhoneのカメラを操作するプログラミングはこれだ。

“ガキどものプログラミングは、まるでマッドサイエンス(mad science)だな”、と彼は言う。“でも結局、連中のビデオがいちばん、ユーザフレンドリだよ”。

さらにこう言う: “ぼくは毎日、iOS開発を食べて、iOS開発を飲んで、iOS開発と寝ている。やるならとことんやらなきゃだめ。中途半端では、何もモノにならない”。

彼が1年あまりの冒険旅行で、いちばんよく訪れた場所は:

  1. iOS製品のカメラのプログラミングの基本
  2. iOSのアラートの出し方
  3. O’Reilly Mediaのビデオ: iPhoneのタブバー、ナビゲーション、タブ
  4. Ray Wenderlichのアドバイスはなかなか良い
  5. Tyler Neylonの秘訣集もよろしい
  6. TableViewに関する良記事
  7. iPhoneデベロッパのためのこの秘訣集ブログも立派なチュートリアルだ
  8. Matt Gallagherのサイトは中級編として良い
  9. スタンフォード大のiPhoneアプリ開発コース
  10. MITのコース

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))