Dropboxのファウンダー、CEOのDrew Houston、Google Driveについて質問攻めに遭う

次の記事

AppleのWWDCは6月11日から15日と発表―チケットは2時間で売り切れ

dropbox drew

今日(米国時間4/25)サンフランシスコで開かれたDropboxの新オフィスお披露目イベント “の最後で何人かの記者がCEOのDrewHoustonに今週のビッグニュースについてどう思うかと尋ねた―もちろんGoogleがDropboxサービスのライバルとなるGoogle Driveをリリースしたことについてだ。

当初Houstonは「飛行機の時間が迫っているので質問に答える時間がない」と言った(質問をはぐらかすためのありふれた言い訳に聞こえるが、Dropboxの連中はそのフライトを予約してあることを前から言っていた)。さらに問い詰められてHoustonは「Google Driveの噂は有史以前から出ている。われわれがDropboxを立ち上げたときからその可能性は分かっていた」と言った。

それは事実だろうが、実際にローンチされたGoogle Driveというプロダクトについてどう思うのか? 予期通りだったのか、それを上回ったのか? とさらに畳み掛けられてHoustonは「現段階でまだ評価は難しい。しかしはっきりしているのは、われわれが作ってきたプロダクトに私が今も強い自信を持っているということだ」と答えた。

特に驚くような答えとは言えない。われわれのFrederic Lardinoisもすでに模範コメントを用意していた! 今のところDropboxのコメントでいちばん面白かったのは昨日のHoustonのツイートだ。「つまり〔GoogleがGoolge Driveを始めたのは〕 @Dropboxが検索エンジンを始めたようなもんだな :)

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+