Arduinoを使った超簡単なモーションセンサー, 初心者の週末に最適

次の記事

写真で人の性格を判断するTidePoolが$1.5Mのシード資金を調達

complete

自分もArduinoで何か作ってみたいなぁ、とずっと思っていた初心者の方には、最適の製品だ。この、Matt Williamsonが作った、Arduinoを使った小さなモーションセンサー(動き感知器)は、デスクの近くで何かが動いたり、誰かが部屋に入ってくると、SMSで知らせてくれる。完全にオープンソースで、通知システムはPC上で動くシンプルなPythonスクリプトだ。

これがおもしろいのは、たった67行のコードなのに実用性があること、そしてハードウェアをとても簡単に作れることだ。既製のボードを使用し、小さなプラスチック容器にセンサーの部位を収める。それは芝刈りロボットでもAIを搭載したホーバークラフトでもないけど、でも、とてもクールだ。

製品のページ

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))